メールでのお問い合わせ 資料請求
お問い合わせ電話でのお問い合わせはこちらから

むくむくはうす®が新聞で紹介されました!


こんにちは。仙台で中古住宅・団地・マンションのリノベーション、
自然素材を使った新築・注文住宅を建てるなら、
環境に正しい循環可能住宅を建てるブランド
むくむくはうす仙台の齋藤です。


どんな業界にも新聞ってあるんですよ!
そう、リフォーム業界にも専門誌がありまして、
そんな新聞にむくむくはうすの記事が掲載されました!

muku1.JPG

むくむくはうすを立ち上げた、
神奈川県のリフォームプロの阿部社長の記事です。

私たちは、むくむくはうすの考え方に共感して、
地域の皆様にもこの考え方を、暮らし方をひろげたい!
と思いまして、むくむくはうすを広げる活動をしています!

むくむくはうすを知っていただけましたら、
共感していただけましたら、
是非、お友達にもご紹介していただければと思います。

むくむくはうすはフェイスブックのページもやっています!
そこで最新情報も発信しているので、
よろしければ、いいね!お願いいたします!
https://www.facebook.com/mukumukuhouse/




↓資料請求は下記から!

seikyu01.jpg

住スタイルTOKYO2016にむくむくはうす®が参加してますよ!


こんにちは。仙台で中古住宅・団地・マンションのリノベーション、
自然素材を使った新築・注文住宅を建てるなら、
環境に正しい循環可能住宅を建てるブランド
むくむくはうす仙台の齋藤です。

本日は、むくむくはうす®が参加するイベントのご案内です!

むくむくはうす®は全国にあり、14社の会員組織で今は活動をしているんですよ!


今回は、5月26日~29日の4日間、
東京ビックサイトで行われる
住スタイルTOKYOというイベントに関東のむくむくはうす®が参加します!

住スタイルTOKYO2016とは?

オフィシャルHPより

家族のスタイルはそれぞれ違うから、家のスタイルもそれぞれ違う。

家は、ずっと暮らす場所だから、いつも快適に過ごせるよう
とことんこだわってつくりたい。

家づくりは大変だけど、きっと楽しい。
家族それぞれの生活をイメージして、
それぞれがどんな風に過ごすかを考える。
自分と、家族と、人生と、向き合う時間。

でも、何から手をつけていいのか分からない。
こだわりは沢山あるけれど、まとめられない。
どう伝えていいのかわからない。

だからこそ、「会話」をすることが大切。
家づくりのプロと「会話」をして、
どんな家に住みたいか、どんな風に暮らしたいか、
自分たちらしい家のスタイルをつくっていく。

『住スタイルTOKYO』は、
家をつくりたい家族と、家づくりのプロとが「会話」をする場所。

家づくりの一歩、 まずはここからはじめてみませんか。


style.jpg

つまり、ざっくりいうと
「わからないことは、専門家に何でも気軽に聞いてみよう!」
というイベントですね!

このようなイベントでは、様々な企業がいるので、いろいろな住まいに関しての考え方を
知ることができます。

むくむくはうす®はどんなことをやるの?

さて、そんな住宅の祭典にブースを出展するむくむくはうす®ですが、
どんなことを当日するのか?
ざっくりと内容を紹介しますね。


■住スタイルTOKYO特別イベント その1
10年先行く家づくり。世界基準の住宅丸わかりセミナー
むくむくはうす®の家は、10年先行く家づくりをしています。単純に環境にいいという話でなく、環境に正しく、
デザイン的にも洗練されていて、お財布にも優しい。そんな家づくりをご紹介させていただきます!
もちろん、実例を踏まえ、お子さんにもわかりやすい、ためになるお話ですよ!是非、ご一緒にブースまでお越しください!


■住スタイルTOKYO特別イベント その2
建築家による住まいづくり相談コーナー
自然と風土・光と風・春夏秋冬・四季を紡ぐ設計をテーマに
全国各地の博物館等の設計を多数行っている建築家達に
直接相談できる特設コーナーをご用意しています!
普段はなかなか触れられない著名建築家に直接相談できるチャンス!


■住スタイルTOKYO特別イベント その3
来て、見て、触って体感!自然素材の本当のちから、体感実験
なかなか見ただけではわからない自然素材のほんとうの力をブースにて感じていただけるようにご用意しています!


■うれしい、ブースご来場プレゼント
【事前予約】予約してのご来場でこだわりのお米をプレゼント
【ブースで】クイズに答えてエコバッグをプレゼント

※内容は予告なく変更される場合があります!


住宅に関することは、一生に一度体験するかどうかで、
とにかくわからないことばかりです。
重要なことは、まず、知ること。
家のこと、何となくお考えの方はこんなイベントを利用してみることをお勧めしますよ!

他、むくむくはうす®のことをもっと知りたい!という方は、
フェイスブックでも情報を発信していますのでいいね!お願いいたします!!

muku.JPG



↓資料請求は下記から!

seikyu01.jpg

梅雨時期に気になる湿気を考えてみよう


こんにちは。仙台で中古住宅・団地・マンションのリノベーション、
自然素材を使った新築・注文住宅を建てるなら、
環境に正しい循環可能住宅を建てるブランド
むくむくはうす仙台の齋藤です。

長かったGWが終わりましたね!
お休みがあった方も、なかった方も
これからいよいよ夏に向けて準備の期間ですね!


この季節、気になるのはじめじめする
梅雨ですよね、、、
雨が好きな方もいらっしゃいますが、
梅雨の時期は湿度調節が難しいことは
間違いありません!!

そんな湿度調節について、少しむくむくはうす®として
お役にたてる情報をと思っていますよ!

快適な湿度って?

さて、湿度調節が難しい、、
と書いたんですが、快適な湿度って
どのくらいなんでしょうか?

環境省の資料の中に、快適湿度の記載がありました。

kaiteki.JPG

資料によると、快適な湿度は50~60%が理想的とのこと。
このあたりの基準を守っていればよさそうですね。

快適湿度でないとどうなるの?

50%前後が快適湿度ということがわかりましたが、
この湿度を下回ったり、上回ったりしてしまうとどうなるんでしょうか?

●50%を大きく下回った場合
口腔内が乾いて、インフルエンザなどのウィルスが生存しやすくなります。
肌が乾燥する。


●50%を大きく上回った場合
汗が蒸散しにくくなる。
カビが生育しやすい・早い環境。
ダニが生育しやすい・早い環境。


50%前後で、こんなにも影響が出るんですね。
湿度って大切です。
梅雨の時期はやはり、外の環境に沿って、
湿度が高くなりがちですよね。
湿度の調節ってどうやればいいんでしょうか?


湿度の調節方法の一例

湿度調節方法はそれこそたくさんあるんですが、
むくむくはうす®では、住宅の環境に関して。

地球環境に正しい材料を使うことで、
"調湿作用"というものがあるので、そちらの情報をご提供しますね!!
どのくらい調湿するの?というのも材料に寄ります。
こちらの建材を使えば、調湿が100%OKかというと、
そうではありません。そのあたりも専門家に相談してみてくださいね!


●漆喰
wikipediaより
漆喰は、水酸化カルシウム・炭酸カルシウムを主成分としており、もとは「石灰」と表記されていたものであり、漆喰の字は当て字が定着したものである。

風雨に弱い土壁そのままに比べて防水性を与えることが出来るほか、不燃素材であるため外部保護材料として、古くから城郭や寺社、商家、民家、土蔵など、木や土で造られた内外壁の上塗り材としても用いられてきた建築素材である。面土や鬼首などの瓦止めの機能のほか、壁に使用される場合には、通常で3 - 5ミリ程度、モルタルなどへの施工の場合は10数ミリ程度の厚さが要求されている。塗料やモルタルなどに比べ乾燥時の収縮は少ないものの、柱などとの取り合い部に隙間が生じやすいため、施工の際には留意が必要である。

主成分の水酸化カルシウムが二酸化炭素を吸収しながら硬化する、いわゆる気硬性の素材であるため、施工後の水分乾燥以降において長い年月をかけて硬化していく素材でもある。水酸化カルシウムは硬化後、炭酸カルシウムとなるため、当初から炭酸カルシウムを骨材として含有するものが漆喰とされる場合もあるが、一般には水酸化カルシウムが主たる固化材として機能するものに限定されている。

近年では化学物質過敏症の原因の主たるものとされる、ホルムアルデヒドの吸着分解の機能があるものとして注目を浴びている。

顔料を混ぜない(で用いる)白い漆喰のことを、「白漆喰」という[1]。


●珪藻土
wikipediaより
珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。

珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。

●無垢フローリング
hatena keywordより
無垢フローリングとは、無垢の木材で作られたフローリング(床材)を言う。
無垢(むく)の木材の定義としては、集成・積層などといった木を継ぎ足す加工を施していない木そのものを指すのかもしれないが、
実際にはほとんど継ぎ足しのない、または大きなパーツを組み合わせた木材加工品も無垢と呼ばれている。
集成材・積層材も無垢と呼ばれることがある。
無垢フローリングとは、スライスや鋸挽きした板材(紙のように薄いものを含む)を重ね合わせた複層フローリングではなく、断面を見て単一の木材から出来ているものは無垢フローリングと呼ばれている。



むくむくはうす®でも、多数取り扱いをさせていただいておりますので、
詳しくはお問い合わせくださいね!
mate.JPG



↓資料請求は下記から!

seikyu01.jpg

前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
サイトホーム

  • 仙台 中古住宅 マンションリノベーション